最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

梅雨入りと焼酎

きょう 梅雨入りだそうです

...

それはさておき

以前 わが母校「大口高校」の校歌は、「海音寺潮五郎作詞、古関裕司作曲」と紹介しましたが

海音寺潮五郎氏の作品でほかにいつも目にしているものがあります

P5314450
この「伊佐錦」という文字は、焼酎を愛してやまなかった海音寺潮五郎氏によって書かれたものです。

この原書はたぶん伊佐錦酒造本社にあるものかと思うのでいつか確認したいと思っています。

しかし、この白麹仕込みよりも好んで飲まれているのが黒麹仕込みの「黒伊佐錦」

P5314448

とりあえずふるさと自慢デシタ 

何の花

知らぬ間に 庭先に きれいな花

家内に聞いても 植えたおぼえがない??

P5304443

P5274438                 
                         (3日前)

なんという名の花かな ?

....

まだ梅雨入り宣言はないようですが

着々と田植えの準備は進んでいるようです

P5304442

                   

勘違い桜

近所では田植えの準備が始まりました

P5234423
P5234424
今年の天気はおかしいです

最近まで、朝薪ストーブを焚いたと思えば 日中クーラーをつけたり coldsweats02

人はなんとかそれに合わせることができるのですが

我が家の八重桜は???

P5264433


P5264434
咲きました sign02

桜の木も 勘違いするほどの 変な気候



unbelievable五月の薪ストーブ

実は連休中も焚いており これは初めての出来事だと思っていました

今日も寒いのですが(10℃)

昨日はもっと寒かったです(8℃)

P5174401
薪ストーブの再登場

P5174402


P5174404


一番喜んでいるのは「ぶう助」

いつでも寒ければすぐに焚くことができるのが薪ストーブのいいところgood

でも、日中は夏日になりました

この気温の差が 南九州を代表する「伊佐米」を育てているそうです

きょうの気温は 28℃まで上がるそうです

サクランボ

植えて何年もたち たまに食べることもあったんですが

ほとんど毎年 鳥のえさになっていました

というよりも 鳥に先取りされていました

熟したら収穫しようと思っていると あっという間に 鳥に取られていました

今年は ラッキーでした

収穫できました

P5064399
工房デッキの側に植えています

P5064397


P5064396
P5064400
鳥たちのために残しても これだけ収穫できました

とても甘くておいしい note

定年退職し10年が過ぎました

最近 思うことがあります

昔の顔と 今の顔が かなり違ってきていることを

先日、集落の飲み仲間から「望岳庵は、えびすさんみたいな顔をしている・・・」と言われました

いいことを言ってくれると、うれしくなりました

仕事をしているときは もっときつい顔だったのかな?

太ってきたのでそういわれたのかな??

などと思い 改めて 鏡で自分の顔を見てみました

そこには???

Win_20141113_073114004
初公開

私です

「好々爺」というには ほど遠い・・・

でも、だいぶ穏やかになったかも up

仕事しているということはすべて「ストレス」になります

しごとを辞め、田舎でストレスのない穏やかな日々を送れることが最高の望み・喜びですから happy01

鬼玄丹???

日曜日に、集落の行事として

早朝から用水路の草刈り・反土作業、そして午後三時から行われる神事「馬頭観音祭」に備えてのしめ縄づくり

さらに神官を招聘しての「馬頭観音」祭本番

最後に 参加者全員で恒例の「のんかた」でした。

長年続いている集落の行事です

大事なことだと思っていますので 必ず参加しています

この日 珍しいお客様が来られました

宮崎で有名な「鬼玄丹」こと放浪の絵語師大西正國先生です。

先生は国富町在住で、自ら『鬼玄丹』と名のり、旅しながら出会った人に味のある絵とあたたかい詩を添えた作品をプレゼントされている方です

Dcim0058
集落の書道家T.I.さんが大西先生の友人ということで、このような昔から続く伝統的な行事に興味を示されてきていただいたそうです。

Dcim0062

Dcim0065
Dcim0069


Dcim0072
とても気さくで、ユーモアたっぷりの会話をしながら  わずか30分ほどで

書き上げていただきました

参加者のほとんどのために書いていただきました

数十枚になったと思います

みんな大感激の様子でした

この大西先生のご活躍の様子はネットで確認できます

ぜひのぞいてみてください。

Dcim0057








冬支度  その2

薪割機の出番でした

P4204386
40cmくらいのクヌギを楽に割ることができます

...

寒い日が続いています

P4184380

P4194385



冬支度

昨夜は 大きい揺れもなく 朝まで熟睡できたようです

熊本はお隣の県 他人事には思えず 毎日の報道の確認は欠かせません

そんな落ち着かない日々ですが 例年の行事として 冬支度を始めます

現在 25年度に準備した乾燥薪がまだありますが 数年後のために・・・

P4174369
P4174372

とりあえず チエンソーで 所定の長さにします

切り終わったら 薪割機の出番となります

まだ寒い日が続いており 薪ストーブを焚いています

でも確実に 春は進行しています

P4174371
20年前に植えた「藤」
P4174373
黒竹の竹の子



震度7

昨夜 21時過ぎ 地震があった

Uターンして初めての 地震 sign03

この辺りでは 震度4だったそうだ

幸い 我が家は 何の被害もなかったが 

今朝のTV報道等で見る 熊本県益城町を中心とした大きな被害に 言葉をなくした

かって 青森県三沢市に住んでいるころ 多くの地震を経験しているが

まさかこの地でこんな大きな地震を再び経験するとは 思いも及ばなかった

...

先ほど 東京在住50年来の親友から 私達を案じての電話があった

被害がないことを喜んでくれた

この10年 なかなか会うこともできなかったのだが

つい最近まで 会って語り合っていたような 錯覚を起こしてしまう

友とは ありがたいもの 大事なもの

«ゼンマイ取り